FC2ブログ

よばなし。

主に好きなBL漫画の感想を書き散らかしていますフッフーーー

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓応援ぽちっとして貰えるととても喜びますヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ 

僕のミーちゃん|未散ソノオ【全1巻】

2018
11

作中に何度も画面が滲んでしまった……。
大切で唯一の肉親である祖母を亡くした青年もりおくんと、
同様に大切な人を亡くしたミーティアさんの、とても優しい交流のお話だよ。

未散ソノオさんは以前にもこちらの作品を購入していて、

こちらもすごく言葉選びが丁寧というか、
品が良い(何か文字にすると慇懃無礼な感じがして困るなあ)印象があったのだけど、
僕のミーちゃんはその言葉選びの丁寧さや優しさが全面に出ていてすごく好き。
さらにもうひとつ作品も買い足して、この作家さんの描く対話の優しさをつくづく感じられました。
こうね、寝る前に会話シーンを読むととても穏やかに眠れそう。
英語や外国語を日本語に訳した時のあの独特になる言い回しがすごく好きだなと改めて思ったよ。
母国語はお互いに違って、拙い英語だけがかろうじて共通語となるのだけど
言葉は通じないのに触れて慰めあう様子が本当に優しいんだ。

好きな会話1

もりおくんにとって今唯一の肉親となるお祖母さんが亡くなって、
そしてお祖母さんはその地域一体の大地主様で、
どうしても当主引き継ぎになると悼む間もなくそういう話になってしまう。
また、もりおくん決してそういうの表情に出さないんだよ。淡々としてて。
でもミーティアさんだけは、その話は大事な人が亡くなって悲しんでいる人にするものなのかって止めてくれる。
言葉なんて分からないけれど、とてもシンプルに、もりおくんが傷ついているからその話をやめろと制止してくれる。
このシンプルさ、すごく良くないですか。とても大事じゃないですか。
話の良し悪しや必要性ではなくて、
傷ついている人がいるからやめろと言える、この真っ当とも言える優しさすごくないですか。

好きな会話2
その直後にね、傷ついてるもりおくんを心配する会話があるんだけど、
『声を上げずに肩を震わせて泣く人を、誰も守らないのは どうして?』
これもまたものすごく『信じられない』という顔で言うミーティアさんの芯からの優しさがすごく好きなんだよ。

好きな会話3
まだ続くぞ。ミーティアさんのセリフは本当にどれも良いんだよ。
言葉少なで行動と表情であらわす人だからこそ、ひとつひとつの言葉が物凄い真摯さをもって響いてくる。
『彼は種のように強い 身を守る皮も果肉も失ってひとり 雨を待って耐えている』
この言い回し!!!
この独特の例えが、ものすごく”らしい”というか、
ミーティアさんの生まれ育ったソルコフという国の文化の匂いがそこはかとなく漂って堪らない。

ソルコフは北欧にあるとされる架空の国で、北方だからこその種への”強い”という表現がすごく好き。
ソルコフでミーティアさんは16から従軍をしてるんだ。
そして軍に入ることで大学相当までの教育を受けることも出来る。
これが徴兵なのか希望しての従軍なのかまでは作中では触れられていないけど、
ミーティアさんが教育を「受けられる」っていう言い方をしているところから、
高等教育を受ける機会というのはやはり限られているのかな。
その反面で同性による婚姻がいち早く認められた国でもあって、なかなか興味がつきない国です。

あとすっごい細かいところなんだけど、
ミーティアさんがもりおくんにキスをしたシーン。
遺産関連のよろしくない話を踏ん張って終わらせた時に、元気づけたくてキスをしたというシーン。
ここで通訳役のもりおくんの先輩が話してくれる
「ソルコフの人は基本シャイだから」ていうとこが、何かすごく好き。

好きな会話4
元軍人のミーティアさんがもりおくんの家で同居するようになってはじめての夜の会話で
もりおくんが翻訳アプリ片手に辿々しく伝える言葉が、もういつ見ても泣いてしまう。
『勇気 勇気をくれた なんでもできる いっしょに居てくれたら』
日本語ではないからこそのストレートな言い方がすごく好きなんだよ。
言葉の端々や言外に滲む感情も好きだけど、伝えたいことを最大限に詰め込んだストレートな言葉っていうのは
とてもとても胸にクる。

好きな会話5
資産家であるもりおくんと、突然あらわれた美貌の外国人 という姿は
ともすればひきこもりで世間知らずのもりおくんが誑し込まれたようにも見えて
そしてその美貌や実力故にあらぬ噂を立てられ、大切なものを無くしてしまったミーティアさんは
また同じ過ちを繰り返してしまうのかと狼狽するんですが、
その様子を宥めるもりおくんのたったひとこと
『 I know you 』
これがすっごく好きでさ!!! 好きでさ!!!!
信じているでも、否定するでもなく、あなたを知ってる というこの言葉!!!

このシーンの前や、少しあとにも語られる「ミーティアさんのすることで怖いことなんて何一つなかった」というもりおくんのセリフも、ここに繋がっていてすごく好きなんだよ。
何をもって知っているかどうかなんて言ったら、確かにもりおくんはミーティアさんのことを余りにも知らない。
(その後に話はしっかりされるけどね)
でも確実に、何も怖いことなんてしなかったミーティアさんも、傷つく自分を慰め庇ってくれたミーティアさんも知ってる。
そこに悪意なんて意識的にも無意識的にもないことも知っている。


会話の話ばかりになってしまったけど、
この会話が単なるセリフにならないのはその背景に優しい交流があるんだよ。
病床にいる大切なお祖母さんの手にキスをして、涙を流していれば拭って
泣き止まないもりおくんを抱えて眠るミーティアさんの姿が美しくてとても優しい。

ミーティアさんともりおさんの互いを労り慈しむ優しさがね……
とてもじんわりと胸に染みてきてほんといいんだよ……好き……。


↓応援ぽちっとして貰えるととても喜びますヾ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ 

 BL 1冊完結 未散ソノオ

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。