FC2ブログ

よばなし。

主に好きなBL漫画の感想を書き散らかしていますフッフーーー

スポンサーサイト

--
--

モノカエ博士とジタル|いもあん【全3巻】

モノカエ博士とジタル―孤島に住むサトリの物語(1)[著]いもあん267夜の!!!! 世界の!!!!! お話!!!!!!!!そちらのキャラクターは直接は出てきませんが、話題にはあがるので267夜を先に読んでおく方が色々と分かって一層面白いです。267夜も大好きなんだよ……。今回は267夜で旅立った彼らの、彼ら以外のお話。彼らの住む場所、住む世界を別軸から見られてとても嬉しい。267夜では修柱師とおつきの楽師さんのお話で...

2018
31

囚人の島~白い世界に君がいた~|いもあん【全1巻】

囚人の島〜白い世界に君がいた〜[著]いもあん著者     いもあん発行     オトメチカ出版迷い人シリーズの作品で、罪を犯した人間が閉じ込められる何もない島にいる囚人と、偶然そこに迷い込んでしまった迷い人のお話。いちばん破壊力が高いと思う。心して読まないと抉られて死んじゃう。...

2017
23

267夜~2人だけの最後の道行き~|いもあん【全3巻】

267夜〜2人だけの最後の道行き〜(1)[著]いもあん著者     いもあん発行     オトメチカ出版柱で支えられてる世界で、柱を治す「修柱師」のチユと、「楽者」のイシの向かう旅の話。本当に、この人の描く風景や世界が好きだなあとしみじみ思う。あと言葉。いもあんさんの作品にはじめて触れたのが『267夜』で、このしんしんと降り積もるような言葉とセリフがあまりに心地よくて驚いたんだ。しか描か...

2017
15

雨降らしの森~この世界で貴方と~|いもあん【全2巻】

雨降らしの森〜この世界で貴方と〜(1)[著]いもあん●著者 いもあん●発行 オトメチカ出版舞台は異世界。現代から迷い込んだ「迷い人」と、迷い人をもてなす「世話人」のお話です。いもあんさんのこの迷い人シリーズも好きで追いかけてます。...

2017
02

鳥を愛した獣|いもあん【全1巻】

鳥を愛した獣[著]いもあん●著者  いもあん●発行  オトメチカ出版ほわほわと鈍く生きている、と言うよりは本人も認めるように「どこか壊れていないといられない」ような木守として日々過ごしている鳥と、肥料から奇跡の生還を果たした獣のお話。amazonで探してみたら電子書籍版のみ配信されている模様です。...

2017
05
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。